パソコンスクール 教室一覧 パソコンスクールの体験 アドバンスパソコンスクールへのお問合せ

基礎からビジネス、MOS資格までアドバンス パソコンスクール

企業様に向けたコンテンツ

基礎からビジネス、MOS資格までアドバンス パソコンスクール

教室ブログ

2018年11月13日
【西八王子教室】パソコンの無料診断、修理 行います。 その - ⑤ (Google Chromeの履歴削除)

アドバンスパソコンスクール西八王子教室では、生徒様のパソコンは勿論のこと、飛込のお客様のパソコンの無料診断、修理も対応しています。お気軽にご相談ください。

本日は
・最近、パソコンの動作が極端に遅くなって使い物にならない。
について説明させていただきます。

まず、パソコンを動かす頭脳がCPU(シーピーユー、英: Central Processing Unit)、中央処理装置(ちゅうおうしょりそうち)で、このCPUの性能が高い物が早いパソコンという事になります。
また、パソコンにはデータ、情報を一時的に蓄えるMemory(メモリー)、大量のデータ、写真等を保存するHDD(ハードディスクユニット)で構成されています。またパソコンを動かすOS(Operating System)として世界では圧倒的なシェアを持つMicrosoft Windowsのもと、文章作成ソフトのWord(ワード)、表計算ソフトのExcel(エクセル)、プレゼンテーションソフトのPowerPoint(パワーポイント)、また、インターネットを介し情報を閲覧するInternet Exploler(インターネットエクスプローラ)、情報交換するメールソフトのOutlook(アウトルック)等、様々なアプリケーションを使うことができます。

・パソコンのHDDにはOS、アプリケーションが格納され、新機能の追加、不具合の改善などで、頻繁にソフトウエアのバージョンが更新されユーザーにアナウンスされます。

・前々々々回はWindows7、8.1のソフトウエアバージョンアップ <こちら

・前々々回はWindwos10のソフトウエアバージョンアップ <こちら

・前々回はWindows7,8.1,10のクリーンアップ <こちら

・前回はInternet Explorerでの閲覧履歴の削除 <こちら

について説明させて頂きましたが、今回はインターネットでニュースを見たり、Cookpadで料理を検索した時に、閲覧履歴が大量に残りますが、それらを削除する作業について説明します。

普通、頻繁に閲覧する物は、お気に入り等に仕舞っておきますので、次に見たいときにはお気に入りから閲覧されるかと思いますので、閲覧の途中経過等は必要有りませんので気が付いた時に削除する事をお勧めします。

インターネットでの閲覧は主にInternet ExplorerとGoogle Chromeの二種類が使われていますが、履歴の削除方法が異なりますので、今回は、Internet Explorerで説明します。

① Google Chromeを開くと、右上のの下に”ツール”マークがありますから、それをクリックします。

② ”ツール”ボタンを押すと、各種ツールが表示されるので、”履歴” にタッチします。

③ ”履歴” にタッチすると、下記画面が表示されますので、左上の”履歴”をクリックしてください。

 

④ ”履歴” をクリックすると下記画面が表示されるので、全ての履歴を削除する場合は、”履歴データを消去する”をクリックします。

⑤ ”履歴データを消去する”をクリックすると、消去する履歴の過去期間を選択する事ができますので、下向きの三角をクリックしてください。

⑥ 全ての履歴で差し支えない場合には、”全期間” を選択してください。

⑦ ”全期間”を選択すると書き画面が表示されるので、”データを消去” をクリックしてください。履歴が消去されます。

* 履歴データを削除する時、期日指定を行う場合には、上記⑤で、1時間以内、過去24時間 等々から選択してください。

* 個別の履歴を削除したい場合は 上記 ④の画面で、削除したい履歴にチェックを入れてください。右上に”削除” ボタンが現れますので、ボタンをクリックしてください。

<用語解説>
CPU:Central Processing Unit
CPUは記憶装置上にあるプログラムと呼ばれる命令列を順に読み込んで解釈・実行することで情報の加工を行う。CPUはコンピュータ内での演算を行なう中心であり、CPUは通常はバスと呼ばれる信号線を介して主記憶装置や入出力回路に接続され、何段階かの入出力回路を介して補助記憶装置や表示装置、通信装置などの周辺機器が接続され、データやプログラムなど情報のやりとりを行う。
Memory:
メモリーは、よく架空の作業机に例えられる。つまり、そのときどきに必要なデータを広げておく場所だ。作業机が狭いと、たくさんの道具や資料を置けない。同様にメモリーの容量が少ないと、たくさんのデータを置けないのでパソコンの使い勝手が良くない。
メモリーの容量は多いに越したことは無いが、普通のPCで4~8GB位だろうか。

HDD:Hard Disk Unit
ハードディスクとは、パソコンのデータを保存する部品です。
パソコンに内蔵されている記憶部品になります。別名:HDD。内蔵ストレージともいいます。

OS:Operating System
OSとは、コンピューターを動かすためのソフトウェアのことです。
Operating System オペレーティング システムの略。コンピューター全体を管理、制御し、人が使えるようにする役割があります。
コンピューターを使う上では 基本となるソフトなので、OSを基本ソフトウェアといいます。
身の回りにある家電製品や産業機器などのコンピューターには 役割や機能は異なりますが すべてOSが入っています。
このボタンを押したら こういう動作をする、ある一定時間が経ったら 電気が消えるなど、OSで管理・制御されています。

Windows:
Microsoft Windows(マイクロソフト ウィンドウズ)は、マイクロソフトが開発・販売するオペレーティングシステム (OS) の製品群。

・電源を入れた後に、ユーザー名とパスワードの入力を聞かれるが、思い出せない。。
・パソコンの画面に、”更新、、、 “等の 表示が出る。 どうして良いか分からない。
・パソコンの画面に、見たことのない表示が出る。どうして良いか分からない。
・パソコンの電源を入れると、更新中10%、、、 と表示され、中々 終わらず電源を切ってしまった。
・大事な写真、データが入っているハードディスク、SSDが読めなくなった。

パソコン教室ではWindows、インターネット、メール、Word、Excel、PowerPoint その他、様々な分野のお勉強が可能です。

まずは、無料体験で体験してみましょう。
体験教室の参加費は無料です。
お子様が体験を受ける際は、保護者の方の同伴が必要です。
無料体験の予約ページは → こちら
詳しくはお電話でお問い合わせください。
お電話お待ちしております!!!!
アドバンスパソコンスクール西八王子教室
東京都八王子市千人町3-1-22
042-662-2660

 

前のページに戻る

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ 042-705-5933

メールでのお問合せ
アドバンスPCスクールへのお問合せ

未来を見つめる企業様のベストパートナーでありたい

企業様向けコンテンツ

フランチャイズ加盟 インストラクター派遣 テキスト販売 オンラインスクール